ヒゲ用除毛クリーム効果は?

ヒゲ用の除毛クリームの効果は?

ヒゲ用除毛クリーム効果は?

家庭で気軽に脱毛ができると謳っている美容グッズに、除毛クリームがあります。


除毛クリームはムダ毛を簡単に処理できるので、ヒゲ処理にも活用してみたいですね。


しかしヒゲ脱毛に使える除毛クリームはあるのでしょうか?

顔用除毛クリームはあるが…

顔にも使える除毛クリームは、脱毛が進んでいるアメリカで発売されているものが多く実際に販売されています。


日本製の除毛クリームは種類が少ないですが、輸入品を探してみれば見つけることが出来るでしょう。


ボディ用の除毛クリームはとても種類が多いのですが、皮膚がデリケートな顔に使うのですから、ボディ用ではなく顔専用を使うようにしましょう。

除毛クリームは使用法に注意

除毛クリームはケラチンというタンパク質を溶かす性質のある成分が含まれていて、ケラチンは毛に含まれる成分なのでヒゲは除毛クリームで溶かすことができます。


ところが肌にもケラチンは含まれているので、ヒゲだけではなく肌も少しずつ溶かしてしまうことになるのです。


顔の皮膚は体よりも薄いため、非常にデリケートです。


顔用の除毛クリームはありますが、あまり肌にいいものだとは言えませんね。


肌が弱い人だとどんなに刺激が少ない除毛クリームでも、肌が荒れて真っ赤になってしまう可能性があります。


使う前にはパッチテストをして皮膚への刺激具合を確認する事が必須です、しかしできればヒゲの脱毛処理に使わない方が安心です。

除毛クリームとヒゲ脱毛

除毛クリームは肌表面に生えている毛を溶かすだけで、ヒゲの毛根部分には影響しないのでしばらくするとすぐにヒゲが伸びてきます。


脱毛効果はワックス脱毛よりも低く、ヒゲ剃りより少しマシなぐらいですが肌への刺激は少なからず心配です。


ヒゲ脱毛の場合は毛根から抜け落ちるので、除毛クリームとは全然効果が違います。


施術直後は肌が炎症を起こしやすい状態にありますが、暫く時間は掛かりますがヒゲのないスベスベな肌を実感できます。


施術を何度もするごとにヒゲは薄くなっていき、自己処理がいらない状態までなることができます。


一見すると料金は除毛クリームが安くつくように思えます。


確かに単価は安いので、学生でもすぐに使えるのは魅力的です。


しかし、すぐにヒゲが伸びてくるのでヒゲ剃りと同じく、ずっと使い続けないといけないので、掛けた手間なども含めトータルで考えれば、それほど安くついているようには思えないはずです。


ヒゲの問題を根本的に解決するのであれば、やはりヒゲ脱毛が確実な手段と言えるでしょう。


除毛クリームが使えなかった肌の弱い人でも、肌に優しいフラッシュ脱毛でヒゲ脱毛をすることができます。


今までヒゲ脱毛を迷っていた人も、自己処理と比較して、どちらがお得になるのかじっくり検討してみましょう。

関連ページ

少しでも安くヒゲ脱毛するポイント
ヒゲ脱毛を出来るだけ安くしたいと考えている人も多いでしょう。ここでは出来るだけ安くヒゲ脱毛をするにはどこに注目して脱毛先を選ばばいいのかそのポイントを挙げてみます。
ヒゲ剃りとヒゲ脱毛との比較
毎日ヒゲ剃りをしていくのと、ヒゲ脱毛をするのとではどちらが面倒なのでしょうか?ここではヒゲ脱毛をしたほうがいいのか、毎日ヒゲ剃りをしたほうがいいのか考えて見ます。
ヒゲ脱毛は痛みを和らげてくれるサロンを選ぶ!
ヒゲ脱毛はどの方法でやるにしても痛みは付いて回ります。ヒゲ脱毛サロンを選ぶ時には、痛みをいかにして少なくしてくれるかで選ぶ事を考えましょう。
ヒゲ脱毛をした方がいい理由
ヒゲ脱毛ををするのは男なら気持ち悪いと思う方も居る事でしょう。ヒゲ剃りだけでいいと思っている人も多いかもしれません。ではヒゲ脱毛を絶対したほうがいい理由とは何でしょうか?
若いうちからヒゲ脱毛を!
まだ若いしヒゲ脱毛はオジサンになってからでいいと思っているあなた!若いうちからヒゲ脱毛をすることで、多くのメリットを受けられますよ。
ヒゲ脱毛思ったように減ってない
ヒゲ脱毛を1回受けただけでは効果を実感する事は難しいのです。ある程度の効果を実感するためには回数と期間が必要なので、1回目で効果が出ないからといって止めてしまわないようにしましょう。
男性スタッフのメリット
脱毛サロンのスタッフは女性が多いイメージがあります。しかし今では男性スタッフだけを揃えたメンズサロンも増えてきました。男性スタッフが居るメリットはどこにあるのでしょうか?
頬ヒゲを脱毛するメリット
ヒゲ脱毛と一言で言っても、脱毛する箇所は様々です。中でも頬のヒゲは脱毛した方がいい部位に挙げられます。なぜ頬ヒゲは脱毛した方がいいのでしょうか?ここでは頬ヒゲの脱毛するメリットについて挙げてみます。
ヒゲともみあげはどう処理する?
ヒゲともみあげの処理の仕方はどうすればいいのでしょうか?またヒゲともみあげの境界線はどこにあるのでしょうか?個人的な差もありますがヒゲともみあげの処理を上手にすれば、より好印象を与える事ができます。