医療機関の医療レーザー脱毛

ヒゲ脱毛.方法.注意

医療レーザー脱毛は黒いメラニン色素に反応するレーザー光線を照射して、毛根の機能を破壊させて脱毛する方法です。


フラッシュ脱毛と仕組みとしてはほとんど変わりませんが、光の性質や出力が異なります。


ここでは、医療レーザー脱毛のメリット・デメリットを挙げてみます。

医療レーザー脱毛の特徴

メリット

・光の出力レベルが高いためフラッシュ脱毛よりも効果が期待出来る


・医師や看護師が施術するため、安全性が高い


・医療機関で行うためトラブルにも即座に対応できる

医療レーザー脱毛はレーザーを照射するだけなので、施術時間は短くて済みます。


ヒゲ脱毛の場合は個人差はありますが、範囲も狭いため1回の施術は15分程度で完了すると言われています。


医療レーザー脱毛の最大の特徴は、医療機関で施術すると言うことですね。


医療機関なので知識や技術力も備わっている、医師や看護師が施術するので安心して任せることが出来ます。


ただ、医師や看護師が施術するので安全性は高いのですが、トラブルが起こる場合があることも覚えておきましょう。


万が一何かトラブルが起こったとしても、その場で対応してもらえるので安心です。

デメリット

・出力レベルが高いため、痛みの感じ方が大きい


・医療機関で行うため費用が比較的高め


・日焼けをしていると施術出来ない場合がある

医療機関でしか医療レーザー脱毛を行うことが出来ないのは、光の出力レベルがフラッシュ脱毛に比べて高いからです。


その分、フラッシュ脱毛に比べると脱毛効果は期待出来ますが、出力レベルが高い分痛みを感じやすいというデメリットがあります。


「輪ゴムで弾いたような痛み」とよく言われるようですが、実際はそれよりも強い痛みを感じますのであらかじめ覚悟しておきましょう。


その上、出力レベルを高くしすぎると火傷などのトラブルが起こる場合もあるので注意が必要です。


また医療機関で行いますが保険が利かない分、費用が高いと言う傾向があります。


ヒゲの場合は人気の部位で施術の範囲が狭いこともあり、エステサロンなどは費用が安く設定されている所も多いからです。


医療レーザー脱毛は毛の黒い色を作り出している色素に反応するので、極端に日焼けをしていると火傷などのトラブルが生じる可能性があります。


ですので、極端に日焼けをしている場合は施術を断られてしまう場合があります。


安全性が高い分、痛みが強かったり費用が高いというデメリットもありますので、よく理解した上で検討してみましょう。

ページトップへ戻る

短時間で痛みも少ないフラッシュ脱毛

ヒゲ脱毛.方法.注意

フラッシュ脱毛は、黒い毛の色に反応する特殊な光を照射して毛根の機能を破壊させて脱毛する方法です。


皮膚の表面に光を照射すると、光のパワーがヒゲを伝って毛根にダメージを与えるのです。


毛根がダメージを受けると、そこから毛が生えにくくなりますので、次第にヒゲの量が減ることになります。


完全に毛根の機能が破壊されれば、そこから毛が生えることはありません。


ここでは、フラッシュ脱毛の具体的なメリット・デメリットを挙げてみます。

フラッシュ脱毛の特徴

メリット

・照射範囲が広いので短時間で施術が完了する


・痛みが少ない


・肌への負担が軽い


・施術費用が安い

フラッシュ脱毛は医療レーザーと違って照射範囲が広いため、短時間で施術が済むという特徴があります。


ヒゲ脱毛の場合は施術範囲も狭いので、早い場合は10分程度で終わります。


3種類の脱毛方法の中で痛みについては、最も軽いので安心してください。


人によって痛みの感じ方には違いがありますが、ビリッと一瞬熱さを感じる程度で、肌への負担が軽くダメージを受けにくい施術方法でもあります。


メラニン色素だけに反応する光を利用していますので、肌に照射したとしてもほとんどダメージはありません。


ヒゲ脱毛に掛かる施術費用も、比較的安価なところが多いのも特徴の一つと言えます。

デメリット

・3種類ある脱毛方法の中で最も効果が低い


・日焼けをしていると施術が出来ない可能性がある


・色素が薄い毛や細い毛は脱毛効果が得にくい

医療レーザー脱毛や後で述べるニードル脱毛に比べると脱毛効果は劣ります。


エステサロンで医療従事者ではないエステティシャンが施術しますので、安全性を考慮して光の出力レベルが低く設定されているからです。


その分、施術に通う回数が多くなる可能性がありますので、早く脱毛効果を実感したい人には向かない方法と言えます。


また、医療レーザー脱毛と同じく黒い色に反応する方法ですから、極端に日焼けをしていると施術が受けられない場合があります。


日焼けの度合いにもよりますが、黒く日焼けした肌にダメージを与えてしまうので、万が一のことを考えて施術を断る場合もあるのです。


フラッシュ脱毛はメラニン色素に反応する施術方法ですから、太くて濃い毛には反応しやすく、なぜかというと黒い毛の色を作り出しているのはメラニン色素で、これは太くて濃い毛の方が多く含まれているからです。


反対に色素が薄かったり細い毛の場合は、脱毛効果が得にくいという特徴があるのです。


もしヒゲの色素が薄かったり細いようであれば、ニードル脱毛の方が脱毛効果は高いでしょう。


フラッシュ脱毛には、効果の高さよりも手軽さを重視する人に向いている方法だと言えます。

ページトップへ戻る

脱毛効果が高いニードル脱毛

ヒゲ脱毛.方法.注意

ニードル脱毛(美容電気脱毛)は、毛穴1つ1つに対して針を挿して微弱電流を流し、毛根の機能を破壊させて脱毛する方法です。


ここではニードル脱毛(美容電気脱毛)メリット・デメリットを挙げてみます。

ニードル脱毛(美容電気脱毛)の特徴

メリット

・脱毛方法の中で最も効果が高い


・太い毛だけでなく産毛や白髪なども脱毛効果がある


・肌の色は関係無く施術が出来る

ニードル脱毛は唯一永久脱毛性が認められており、確実に毛根の機能を破壊できる方法なのです。


ヒゲは特に毛が濃く太い傾向にありますが、ニードル脱毛ならその場で脱毛効果が実感できます。


また、直接毛根機能を破壊するため、毛の太さや色は関係なく、ヒゲが白髪だったり、毛が細い人の産毛や白髪でも確実に施術出来るのでおすすめです。


医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合は、極端に日焼けをしていると施術が受けられないこともあります。


しかし、ニードル脱毛は毛穴に針を挿して電流を流す方法なので、毛穴さえ分かれば肌の色は関係なく施術が可能で、黒子の上に生えている毛も脱毛できます。

デメリット

・毛穴1つ1つ施術するため施術時間が掛かる


・脱毛の際に強い痛みを感じる


・費用が場合によっては高くなる

ヒゲ脱毛を受ける上で、毛穴を1つずつ施術するため、施術時間が長く掛かるというデメリットがあります。


短時間で済ませたい人には向かない方法だと言えますが、施術範囲が狭い場合は向いている方法だと言えます。


脱毛の際電流を流す時にビリッとした痛みを感じます。


施術時間が長いので最初は我慢出来ていたとしても、次第に痛みを強く感じる場合もあります。


フラッシュやレーザーと比べるとやはり強くなる傾向になっていますが痛みは人それぞれ感じ方が違いますので一概には言えませんが。


ニードル式の料金設定は、ヒゲ1本○○円か30分○○円など脱毛にかかった時間分だけを支払う設定になっています。


どこまでヒゲを脱毛したいかは、その人次第で違いがあります。


頬のちょっとした部分だけを脱毛したいのなら安く済みますし、脱毛効果を考えヒゲ全てをやろうとすればこの方法が一番金額が高くなります


このように、ニードル脱毛は痛みを強く感じる、施術時間が長いというデメリットもあります。


それでも効果の高さを期待するのであれば断然ニードル脱毛だと言われていますので、まずは体験脱毛を受けてみることをお勧めします


処理後すぐに毛が抜けるのもニードル式のみなので、ヒゲ脱毛したと同時にヒゲ剃りが楽になります。


お試し体験で実際の痛みや施術時間を知れば、安心してヒゲ脱毛を続けることが出来ますからね。

ページトップへ戻る

クリニックやサロンによって違うヒゲ脱毛効果

ヒゲ脱毛.方法.注意

ヒゲ脱毛の効果は、各クリニックやサロンによって違ってきます。


同じように脱毛効果を謳っていても、ヒゲ脱毛の効果が違う理由には大きく分けて3つあります。


もちろん、ヒゲ脱毛の効果にはサロンごとの差だけでなく脱毛を受ける個人差もあるので、自分に合った方法を知って選ぶのがオススメです。


ここでは「サロンごとにどうして脱毛の効果が異なるのか」について説明します。

脱毛方法が違う

脱毛クリニックやサロンによって、脱毛方法が違うので効果の出方も当然違います。


ヒゲ脱毛の脱毛クリニックやサロンでの脱毛方法には、上で述べたように3種類があります。


医療機関のクリニックで行う医療レーザー脱毛はパワーが大きなレーザーを照射して毛根の細胞を破壊して脱毛する方法です。


パワーが強い分、脱毛効果は期待できますが、瀬術中の痛みも強く黒子や極端に日焼けした肌には施術できないと言うデメリットがあります。


メンズエステサロンで多く採用されているフラッシュ脱毛は、特殊な光を当て光のエネルギーが毛根のメラニンに反応し、毛母細胞を壊して毛が生えないようにするという方法で、痛みも少なく短時間で完了する施術が可能で、価格も安いことが特徴です。


ただし、この脱毛方法だと気軽に始められる一方で、効果を実感できるまでに時間がかかります。


また、医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は毛周期に脱毛効果が左右されるので、タイミングによってはなかなか脱毛効果がでない場合もあります。


ニードル脱毛とも呼ばれる、毛根1つ1つに細い針を差し込み、電気を流してより確実に毛母細胞を破壊する方法で脱毛するのが美容電気脱毛です。


この方法は確実性が高く、効果も期待できますが、一方で痛みが強めで、ヒゲが濃ければ濃いほど長い時間をかけて1つ1つの毛根に施術をしていく方法です。


美容電気脱毛では、施術をした毛根のヒゲは抜けるので、その場で効果を実感しやすい方法でもあります。

使用する機器が違う

各クリニックやサロンで採用している脱毛方法は同じでも、使用している脱毛機器が違えば、それぞれの脱毛効果も違ってきます。


メンズサロンによっては、フラッシュ脱毛と美容電気脱毛とを毛の生え方や脱毛の希望によって使い分けている所もあります。


フラッシュ脱毛でも、使用している脱毛機器のプローブの違いやジェルの違いなどでも効果の出方が違ってきます。


より早く脱毛効果を実感したい人は、自分の肌質にあった脱毛機器を使用しているメンズサロンを選びましょう。

スタッフの脱毛技術が違う

ニードル脱毛に関してはヒゲの向きなどに応じて的確な角度で脱毛していく必要があります。


顔の皮膚はデリケートなので、施術前は念入りな肌チェックも必要です。


脱毛サロンのスタッフの脱毛技術が高くなければ、肌の状態を正確に判断できません。


肌の状態を正確に判断できるスタッフの脱毛技術の高いサロンを選べば、短期間で効果が実感できるでしょう。


これらの理由から、クリニックやサロンごとにヒゲ脱毛の効果にも違いが出てくるのです。


価格だけで決めるのではなく、脱毛方法や脱毛効果の高さにも注目してクリニックやサロン選びをすることで、より高い脱毛効果を得る事ができるのです。

ページトップへ戻る

 

埼玉県のヒゲ脱毛はこちら→ヒゲ脱毛埼玉・大宮・川越・春日部・所沢

ヒゲ脱毛の基礎知識記事一覧

少しでも安くヒゲ脱毛するポイント

キャンペーン価格を利用しようリンクス札幌店では、ヒゲ1ヶ所の脱毛が初回限定で通常価格57%OFFの1,800円で受けられます。またメンズTBCでは初めての方限定で通常価格の94%OFFの1,000円で体験施術が可能です。少しでもお得にヒゲ脱毛するなら、このような安さが売りのキャンペーン価格を利用しないのはもったいない話ですね。最近ではサロンごとに期間限定などのお得なキャンペーンもありますので、サロ...

Read More
ヒゲ剃りとヒゲ脱毛との比較

ヒゲが濃いのは気になるけど、わざわざヒゲ脱毛のためにクリニックやメンズサロンに通うのは面倒だという人も居ることでしょう。では本当に面倒くさがりの人では、ヒゲ脱毛とヒゲ剃りではどちらが向いているのでしょうか。面倒くさがりの人に最適なヒゲの処理方法を考えてみました。ヒゲ脱毛の面倒な点ヒゲ脱毛は毎月、もしくは2ヶ月に1回脱毛サロンに通わなくてはならないと言う面倒な部分が確かにあります。前もって予約を取り...

Read More
ヒゲ脱毛は痛みを和らげてくれるサロンを選ぶ!

ヒゲ脱毛をするクリニックやサロンを選ぶ際は、真剣に痛みに対して取り組んでいるサロンを選びましょう。大きく分けてその理由は3つあります。痛みが強いと途中で挫折する場合もあるヒゲ脱毛サロンを選ぶ際に痛みが強いと、途中で通い続けられず、ヒゲ脱毛を挫折してしまうこともあります。だからこそ、真剣に痛みに対して取り組んでいるサロンを選ぶのが大切なのです。普段ヒゲは痛みなどの刺激が加わることの少ない部位で、肌が...

Read More
ヒゲ脱毛をした方がいい理由

男はヒゲが生えていて当たり前!ヒゲ脱毛なんて男として気持ち悪い!残念ながらいまだにそう思っている人も多く居るようです。でも本当にヒゲ脱毛をするのは気持ち悪いことなんでしょうか?ヒゲ脱毛を絶対にした方がいい理由を考えてみましょう。女性は濃いヒゲをどう思っている?ヒゲ脱毛するのが気持ち悪いと思われていても、男性の濃いヒゲが気持ち悪いと思っている女性も多いようです。特に不評なのが、青ヒゲや伸び放題になっ...

Read More
若いうちからヒゲ脱毛を!

学生の頃は特に何の制限もなく、ヒゲ剃りを多少サボって無精ヒゲが生えていても問題がないように思えます。ヒゲ脱毛は意外とお金も掛かりますし、若いうちにしないでオジサンになってからでいいのでは?と思いますよね。しかし、若いうちからヒゲ脱毛をした方がいい理由もあるのです。ヒゲが濃すぎると老けてみえる中学生や高校生のうちから、ヒゲが周りと比べて濃かった人っていませんでしたか?もし思いついたら思い出してみてく...

Read More
効果はある?ヒゲ用除毛クリーム

家庭で気軽に脱毛ができると謳っている美容グッズに、除毛クリームがあります。除毛クリームはムダ毛を簡単に処理できるので、ヒゲ処理にも活用してみたいですね。しかしヒゲ脱毛に使える除毛クリームはあるのでしょうか?顔用除毛クリームはあるが…顔にも使える除毛クリームは、脱毛が進んでいるアメリカで発売されているものが多く実際に販売されています。日本製の除毛クリームは種類が少ないですが、輸入品を探してみれば見つ...

Read More
ヒゲ脱毛思ったように減ってない

初めてヒゲ脱毛をする時は、その日からヒゲが抜けると期待していることでしょう。ところがヒゲ脱毛を1回受けた後、思っていたようにヒゲが抜けていなくてガッカリしてしまうことがあります。ひょっとして、これは効果がなかったのでしょうか?1回でヒゲ脱毛は終わらない1回施術を受けただけでヒゲ脱毛が、完全に終わると言うことはありません。全身に生えている毛にはヒゲだけではなく、生え換わりのサイクルと言うものがありま...

Read More
男性スタッフのメリット

脱毛サロンだとなんだか女性スタッフばっかりというイメージがありませんか?実は男性スタッフも増えてきているんです。どうして男性スタッフ?と思うかもしれませんが、実はちゃんと意味があったんです。女性スタッフだと恥ずかしい男性専用のサロンやクリニックでも、ホームページを見てみると女性スタッフの写真が目立ち、実際に女性スタッフばかりのサロンも多いですね。私なんかもそうですが、奇麗な女性スタッフがいれば喜ぶ...

Read More
頬ヒゲを脱毛するメリット

ヒゲの生え方は、部分的にしか生えてこない人もいれば全体的に濃い人もいて、とても個人差があるものです。それぞれヒゲの悩みは尽きませんが、その中でも特に悩んでいる人が多い頬ヒゲの脱毛のメリットについて考えてみましょう。女性は意外と頬ヒゲが嫌い頬のヒゲは生えている人と生えていない人がいて、ヒゲ剃りをせずに放っておくと頬に密集したヒゲが顔半分も埋まってしまうくらい生える人もいます。実は女性は、この頬ヒゲが...

Read More
ヒゲともみあげはどう処理する?

ヒゲが濃い人だと、ヒゲともみあげが繋がって生えていることが良くありますよね。一時期長いもみあげが流行ったときは、ヒゲの部分と繋げて長く見せていました。ヒゲともみあげのどちらも脱毛は可能ですが、部分脱毛するときの処理の仕方はどのようになっているのでしょうか。ヒゲともみあげの違いは?ヒゲともみあげが違うと言うことは分かっていても、その境界線はどこなの?と聞かれてここだとはっきり答えられる人は少ないでし...

Read More
ページの先頭へ戻る